近況報告とシャドバの話

お久しぶりでございます。

仕事事情が忙しかったり私情がいろいろあったりと更新が停滞しておりました。
最近はベースでサポメンとして呼び出されたりゲームをちょこちょこ作ってたりします。

近況報告、おわり。

こっからが本題。

別にブログなんで自由に何かいてもいいよなーーーーーー????というわけで
ゲーム(しかもプレイの方)の話題でも。
最近シャドウバースやってます。それはもう通話かかってきて殺りあうくらいに

せっかくなんで最近使ってるデッキでも晒しておきます。
Shadowverse ウィッチデッキ

 

最近はずっとビショップばっかり使ってたんですけど
ビショップが異常に流行ってしまってマイナー厨の癖でウィッチに戻ってきました。

超越→土タッチ→今のデッキと辿ってきたんですけど
超越は正直おまけになってしまってる感・・・

2弾で追加されたことだし使用したカードをざっくり紹介

<カード紹介>

くず鉄の錬成
このデッキの防御力を大幅に強化したカード。
1コストで土置けるってだけでも強いのに
0/2守護とか置いちゃうんですよ。強いです。

役割としてはアグロ系のデッキ(ロイヤルやエルフ)を仮想敵として
初手3ターンまでの被ダメを5までに抑える役割をしてもらいます。

炎熱の術式
2コス2点という凶悪性能を持った土。
後半で引くとただの土になることが多いけれども
歴戦のランサーとか不屈の兵士とか
先にやっつけておきたいのを確実に仕留めれるので採用。
ドローとどっちにするか悩んだけど低コスト帯は除去のが必要。

変成の魔術
最近流行中のビショップ絶対殺すマンさん。
1弾の時から有用だと感じてましたけど最近は輪をかけて強いです。
冥府やエイラ、陽光から巨大フォロワーまで
なんでもござれの万能除去です。
クズ鉄とが来たので安定して打てるようになりました。

マーリン
主な進化の使い先 その1
ガチガチのスペルウィッチじゃないので
ドロソか全体除去を持ってくる役割という認識でいい。
ライオウばりの使い捨てでおk。
下にいるレミラミと進化権の取り合いになるけど
PPは後半復活する(後述)ので状況にあった選択で。

悠木碧ネキ
デュアルウィッチ・レミラミ
主な進化の使い先 その2
2弾のウィッチで1、2を争うほど強いのではないかと思うくらい
本当にぶっ飛んだ性能を持ってる。
5/6で3/3守護展開は控えめに言って相当頭おかしい。
古き魔術師・レヴィ】とどっちを採用しようか悩んだけど
無理に超越狙ってるわけでもないし
序盤は比較的硬めだしワンチャン場アドをとれるこっちを選択。

破砕の禁呪
ウィッチ版テミスみたいなもの。乙姫様はお守りさせません(半ギレ)

ノノの秘密研究室
通称ノノノ。個人的にはノノ研のほうがハル研っぽくて好き。
アドの塊だからどんどん使っていこうな!!
このデッキの堅めの締めでありフィニッシャーでもある。
基本的に盤面が有利な時に出さないと弱い押しのカード。

ダークエンジェル・オリヴィエ
登場時にPPが3になるカード。
ルール介入型効果はゲーム性をぶっ壊すからやめろと何度
ドラゴンとか陽光サタンとかに入りそうだけど
このウィッチでも採用。マーリンとレミラミを
使い捨てのごとくボンボン打ってアド稼ぐせいでPPが足りなくなるんす。
→つまりPPを増やせばいいんだな?????←いまここ
脳死したカード選択ですけど今の所サタン入れるより勝率高いです。
ちなみにイラストで選んだって噂もある。

紹介はざっくりこんな感じで。

<立ち回りとか>
基本的に出し得カードを出しまくって優勢をとるという
俗に言うグッドスタッフデッキです。
※グッドスタッフの意味はMTGwikiとか遊戯王カードwikiとか見よう!

■初手の選択
超越はぶっちゃけ狙ってないので
運命の導き(orファイアーチェイン)
くず鉄の錬成
低コストスペル
と握っておくとだいたいなんとかなる。

■1~3ターン目
基本防戦。
除去スペルとかくず鉄とかで被ダメ5以内で何とか耐える。
3ターン目で導き発動出来たら儲けもん。

■4~6ターン目
マーリンとレミラミを連続で展開して
場アドとハンドアドをガンガン稼いでいく。
ついでに終局の詰めに向けて相手の場を空にしていく。
脳死で禁呪ぶっぱなしてもOK。
ライフは最後に制圧してから削るので余裕があるとき以外殴らない。

■終盤
ノノ研でゴーレムを無尽蔵に展開しつつ相手のライフを削っていく。
ノノ研を張った時点でハンドの差がかなり開く頃なので
あとは超越なりお好きに。

 

疾走ビショップ殺すために超越→冥府でもOKだと思うので
その辺は要調整。

こんな感じのもっと見たいよって人がいたら続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください